SponsoredLink

ブーツって何?

ブーツ…もう、持っていらっしゃる方も多いと思いますし、今さら「ブーツって何?」というまでもないかもしれないですが、調べてみました。


ブーツとは、長靴とも呼ばれていて、一般的にブーツと言われて想像するような膝丈のものだけではなくて、種類によっては太ももやお尻を覆うようなものもあるのだそうです。

ヒールの長さや素材はブーツによって違うらしいです。

ヒールの長さ…と言えば、金正日総書記や映画評論家の浜村淳さんがシークレットブーツを履いていることで有名ですね。


ブーツの元々の目的は、身長をごまかす…

じゃなくて、周囲の環境から足を守るために作られているのだそうです。

そのため、素材はゴムや皮などの強い素材が使われていて、雨や風、泥、砂などが隙間から入らないように設計されているのです。

登山用に足底が頑丈になっているブーツもありますね。


軍隊や警察も外での活動性のよさから、ブーツを着用しています。

制服の一部として支給されたりするのだとか。


女性がブーツを履くのは、活動性のよさ…

というよりもファッション性を重視した傾向が強いようですね。

鋭くとがったヒール、大きなソール、尖ったつま先、ジッパーや複雑な編み紐で履いたりします。

若い子もよく履いていて、厚底靴と同義語で使われていることもあるようですよ。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/119927059
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。